習志野市で整体をお探しなら
臨床10年以上の実績 泰心堂へ

どこに行けばよいのかわからない方、どこに行っても良くならなかった方のために、

数多ある徒手調整術(整体・カイロ・オステオパシーその他)の中から現役の鍼灸師である藤井が実際に体調調整に使っている厳選された徒手調整術をご紹介します。

HOME

お知らせ

2018/07/07

6-7月企画『夏だ!美容だ!』 大好評継続中。5万人以上に愛用された美容整体メソッドで小顔、美姿勢を目指しましょう!

2018/07/07

7月のめまい、頭痛のお悩み新規受け入れ人数 7名まで 8月分7名まで

2018/06/17

大手口コミサイト エキテン 京成大久保×カイロプラクティックでNo.1表示 獲得

2018/04/21

アレルギー系症状に対する徒手調整術 楽天ブログ連載開始

泰心堂、泰心堂はりきゅう院について

藤井崇次(泰心堂)

泰心堂 藤井の提案する徒手調整術サイトのコンセプト

泰心堂は皆様が心身ともに健やかに泰(やす)らかに在れる場所(堂)でありたいというコンセプトのもと立ち上げた健康増進、疲労回復プロジェクトの名前であり私自身の”屋号”です。

私自身がはり師、きゅう師という厚生労働省の免許をいただく医療専門士の一人であり、『はりきゅう院』として立ち上げたので当院は『泰心堂はりきゅう院』という名称となっています。

大事なことは、悩みや痛み、不快感を抱える皆様が少しでも楽になること。そしてそれは無理なく行われること

それは刺す鍼であっても良いし、刺さない鍼であっても良い、もちろんお灸の温熱刺激でもよい。

ですが、鍼、灸と聞くだけで拒否反応や巷に流布されている都市伝説のような噂話によりつい忌避してしまったり、施術効果とほとんど関係ない優しい鍼、細い鍼などで効果が感じられなかった方などが多数いるようです。

挙句、「私の悩みはどこに行ったら解決するの?」と彷徨う人出る始末。

もちろん、泰心堂の一番の売りは高度な鍼灸術ですが、そういったどこに行けばよいのかわからない方、どこに行っても良くならなかった方のために、プロ目線で厳しくその論理構造、合理性をチェックした徒手調整を提案することで、「鍼灸が苦手です」と受けたこともないのに言う方を減らし、悩みを解決する手段として泰心堂プロジェクト並びに泰心堂をご利用いただければと考えています。

現役鍼灸師が提案する徒手調整術のコンセプト

 

専門家視点の厳選された調整術の提案

○○整体、○○カイロと市井にはいくつもの施術所が溢れています。
しかし、どれが良いのかわからない。

それは最もなことだと思います。
骨盤調整一つをとっても、骨盤と何か? 骨盤の状態が指し示す体の状態の定義、骨盤に対する手技とその意図、そして結果の観察方法など定義、体の構造に基づく論理構造におかしなところがないか? などいろいろと確認すべきことがあります。

しかし、それを素人である一般の方に評価しろというのは難しい。

ならば、専門家視点で言葉の定義、全体の論理構造と体の構造との関係性、施術の評価、科学的検証、論理的根拠の確認をしたものを提供することで、良くわからない施術、ただ強く押すだけで聞いたかのような錯覚を作るだけの施術を受ける確率を減らすことは顧客の利益になるのではないか?

こういった考え方のもとに、専門家視点から鍼灸以外の方法も提案したほうがよいのではないかというのが今回の現役鍼灸師が提案する徒手調整術の発端

病の原因=蓄積疲労状態
 

病、症状の原因は”蓄積疲労状態”

泰心堂が提案する徒手調整術はざっくりとお話すると、

三つ基準に基づき、体の状態を分析し、その原因に対して調整を行うことで、からだの機能を取り戻す原因調整系、あるいは根本調整系の施術になります。

1.頭(脳):頭蓋(あたま)の可動性の低下(一次呼吸の異常化)と脳脊髄液など体液の循環不良(むくみ)
2.首(頸椎):上部頸椎の負担(圧痛反応と見かけ上のゆがみ)と自律神経系の機能低下状態
3.運動機能:重心軸/運動軸のズレや不安定化、関節可動域制限、筋反射低下、筋の弱化、姿勢不良など

確認された場合、継続的な蓄積疲労状態から、体の機能低下状態が派生していると考えられます。

からだの機能低下状態(蓄積疲労状態)は
1.自然治癒力、回復力、生命力といった自律神経系の調整システムの機能低下
2.免疫力など自律神経系の防御システムの機能低下
3.筋腱の異常緊張によるからだの歪み、体液循環不良、神経障害
4.内臓機能低下へ派生

などを引き起こします。

結果、体の一部または全体に負担がかかり症状が現れます。

これらがあなたの”不調”の原因です。

 

頭、首、経絡を整えると体は本来の機能を取り戻す

原因は判明した、では”どこに行ってもよくならなかったのはなぜ?

症状が治まらない、治らない理由は、(継続的な)蓄積疲労状態にあるために、自己修復・調整システムがうまく機能しないから


この自己修復・調整システムの最高位中枢は”頭”
疲労すると、筋肉が緊張して体を支え、結果体液循環不良を起こし体液滞留に伴うむくみ(浮腫み)を作る。これが一層神経に対する圧迫を引き起こし、痛みや神経痛を引き起こす。

中でも頭で作られ脳を保護し、体へと流れて再吸収される脳脊髄液は、循環不良が生じると体での吸収されにくくなり、頭部拡大状態を引き起こす。頭部拡大状態は頭蓋内圧上昇、脳に圧迫ストレスを与え脳機能低下を引き起こすと言われる。

事実、調子の悪い方は大概、頭蓋骨の屈曲伸展のリズムに引っ掛かりがあるか、頭を抱えてみると両手の指の間が大きく開いている頭部拡大状態を示す。

結果、自律神経系の自己修復・調整システムに機能異常を引き起こし、体の機能が機能不全を起こす。

施術は、この脳機能低下状態に対して、反射調整が起こるような刺激を送ることで自己修復・調整システムを賦活(活性化)し、自ら最適状態を取り戻すことを助けることを目的とします。

 

わずか数秒、数分で変わる”からだ”

蓄積疲労状態の徴候として、体液循環不良(むくみ)がある。
ならば体液循環不良状態(むくみ)を解消することで、体は機能を取り戻すのではないか?

そういうコンセプトのもと作られた施術が泰心堂が提案する徒手調整術。

からだの反射を上手に利用しているので、強く押したり、長時間揉んだりなどは必要ありません。

むしろ極僅かな刺激を行うことで、瞬間的に大きな変化が起こります。

見出しでは控えめに、”数分”と書きましたが、体が変わるのに必要な時間は5秒。あるいは一瞬です。その変化した新しい状態に安定させるために数分を要します。

泰心堂の提案する施術は、その時間の”9割が検査”の時間です。
適切な検査を行うことで、無駄な刺激を減らし、体の負担を減らし、体力の消耗を極力抑えることで、体力を後の自律的あるいは生理的な回復に回るようにというのが基本。

無駄を省いたシンプルな施術なので、ほとんど痛みがなく、時間も短く、体への負担を最小限に留めることができ、なおかつ体の変化→変化した状態での安定を図ることで無理のないからだの回復を促進。

現代医学的な根拠、東洋医学的な根拠に基づいた、合理的かつ論理的な構造式に従って施術を行うので、当たり前に”変化”が現れる。それが泰心堂式の基本にして最大の特徴。たとえ、それが時に神業、奇跡、信じられないと言われるような結果であっても起こりうることであればそれは当たり前に起こりえます。

正直、10分でできることを60分、90分かけるのはむしろ時間的な負担とからだに時間分の負担(ダメージ)を積み上げる行為にしか思えません。

逐一、痛みやコリ、不快感のある場所に対する施術を加えるやり方も上手にやれば効果がありますが、私は上手な方を知りません。
ただ、強く押し、長く揉み、結果筋が疲労し、筋性防御反応を起こせなくなり”ヘタる”という状態を”緩んだ”と定義しているところが如何に多いか。これ要は筋トレしてもう一回が上がらない状態に近いわけで、体の反応としては次は「強押す、長揉みに負けないように筋を強くする!」と超回復を起こすだけで、繰り返せば繰り返すほどマッサージなどに負けない体になるだけのこと。
要は”ほぐれた”のではなく、刺激に体が負けただけのこと。これってダメージを積み重ねているだけで、もともと体が強い方、疲労回復力が強い方であれば適当でも良いのでしょうが、一般的にはどうでしょうね。

私自身、学習や研究のために整体院、マッサージ店などの施術を受けるようにしていますが、その手の手技を受けた後には、必ず自分で調整しています。


一方で泰心堂が推奨、提案する手技を受けた場合は自己調整の必要性はありませんし、実際しません。


いわゆる揉み返しや自称:好転反応という名のただの刺激過多が起こりませんから。

泰心堂式は、安全性と体の負担を常に意識し、医学的な根拠に基づく合理的かつ効率的で論理的に矛盾しない施術を追求しています。

適用症状
 

対応してきた症状

徒手調整術の対象は、蓄積疲労状態機能低下状態。
施術の目的は、症状の原因である機能低下状態を取り除き、体の自然な回復を邪魔しない状態を作ること。


体の機能低下状態

1.解剖学的な機能低下
 〇関節が正しい位置関係にないこと
 〇筋緊張などによる身体の左右対称性の崩れ
 〇疲労からくる補正的歪み、その常態化に伴う血管や神経への持続的圧迫状態。
2.生理学的な機能低下
 〇体液循環不良
 〇自律神経系の機能低下
 〇頭部拡大による頭蓋内圧上昇と脳機能低下
 〇認識力低下
などを起因とする諸症状

〇過去に対応した症状名、病名※判明しているもの

頭部:頭痛、偏頭痛、緊張性頭痛、拍動性頭痛、群発性頭痛、めまい、ふらつき
顔部:歪み、ニキビ、むくみ、クマ、たるみ、しわ、顔面麻痺、眼瞼下垂、一部筋の痙性麻痺
頚部:頸椎ヘルニア、辷り症、ストレートネック、頚椎症、頚腕症候群、急性頸椎捻挫、むちうち、急性頚部痛
肩腕:頚椎症/頚腕症候群にともなう手や腕のしびれ、橈骨神経麻痺、テニス肘、ゴルフ肘、外側上顆炎、内側上顆炎、腱鞘炎、ばね指(弾発指)、手部血行障害、四十肩、五十肩、肩関節周囲炎、他
腰背:急性背部痛急性腰痛慢性腰痛、慢性背部痛、脊柱管狭窄症腰椎椎間板ヘルニア、腰部すべり症、反り腰、猫背、肋間神経痛坐骨神経痛、内臓疾患に伴う腰痛の痛み軽減、他
脚:股関節痛膝関節痛、脚部痛、神経痛、大腿神経痛、坐骨神経痛、肉離れ、捻挫、外反母趾、内半小趾、こむら返り、腓腹筋痛、アキレス腱痛足底腱膜炎、踵骨痛、足関節痛、他

内臓疾患等:過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、喘息気管支炎急性胃炎慢性胃炎、線維筋痛症、脳脊髄液減少症が疑われた起立性障害、糖尿病、他

精神系:(仮性)うつ病、気分障害パニック障害、対人恐怖症、赤面症、パーキンソン

麻痺:(末梢性)顔面麻痺、橈骨神経麻痺、尺骨神経麻痺、脛骨神経麻痺、脳卒中後の片麻痺(5例中3例が電動式車いす生活から、自立歩行へ回復、一人は職場復帰、2例が車いすと歩行器併用まで幸運にも回復)

婦人科:月経不順生理痛、PMS、PMDD、更年期障害、他
生殖器系:不妊、無精子症が疑われたケース、体外、人工授精前の体調調整、子宮筋腫、卵巣嚢腫

泌尿器:膀胱炎、前立腺痛

アレルギー系:アレルギー性皮膚炎、手部の湿疹、花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎、他

小児:小児湿疹、小児神経症、夜泣き、疳の虫など

そのほか、美容系など

施術所 概要

店名

泰心堂はりきゅう院 整体部門(徒手調整術研究部)

住所

千葉県習志野市大久保2-5-7 大久保ハイツ103

オーナー/屋号

藤井崇次/泰心堂

電話番号

047-404-5225

予約はメールまたはメールフォームで

taishindo@outlook.jp

営業時間

水ー金9:00-20:00、土9:00-15:00、日9:00-12:00

定休日

月・火、祝祭日

取扱商品・サービス

はりきゅう、整体(徒手調整術)

徒手調整術研究部、研究案件
操体法、カイロプラクティック、クラニアルテクニック、脳脊髄液調整法、ダブルハンドリコイルテクニック(DRT)、緩消法、小林式背骨矯正法、岩崎式アライメント矯正術、BMK美健整体、らせんそう流整法、他多数

最寄り駅

京成大久保駅

サービス紹介

めまい・頭痛の方向けの調整

初診料  3000円 初回のみ、全サービス共通
再診料  2000円 6ヶ月以上来院のない方 全サービス共通
施術料  1回 1万円 → 8千円 2018年 年末まで限定

脳脊髄液循環調整、上部頸椎調整などを通じて、蓄積疲労状態からの回復を促し、脳機能ー自律神経が十分に働ける状態を作ることで、体の自然な治癒を促進します。
特に、脳脊髄液循環に注目して、調整することで頭蓋内圧の減少(頭部拡大状態の解消)などの現象が引き起こされ頭蓋内の状態と自律神経系の機能障害によって生じためまい・頭痛が楽になると評判です。

頚椎症、腰痛、自律神経系の症状をお持ちの方向けの調整

初診料  3000円 初回のみ、全サービス共通
再診料  2000円 6ヶ月以上来院のない方 全サービス共通
施術料  1回 1万円 → 8000円 2018年 年末まで限定

クラニアルテクニックと自律神経調整を組み合わせた調整法。
骨の呼吸である一次呼吸、酸素交換である二次呼吸を調整し、仙骨リズムを調整することで、自律神経系の異常によって引き起こされる筋緊張、神経圧迫などを解消し、痛みや疲労状態からの回復を促します。

オーナーズセレクト 顔の整体を含む

オーナーズセレクト(美容目的の場合はこちらになります。)
初診料  3000円 初回のみ、全サービス共通
再診料  2000円 6ヶ月以上来院のない方 全サービス共通
施術料  1回 1万5千円 顔の整体のみ 6000円

頭蓋、上部頸椎、運動機能(重心軸)のズレを整えます。
頭から足先まで、適宜調整を加えてバランスを取ることで、左右差を均し、重心を安定させて、楽に動けるからだ、疲労が抜けやすい体を作っていきます。

また、顔面部にコンタクトしての調整を行うため、目の高さ、頬のたるみなど美容的な効果を期待される方もいます。


腰痛対策スペシャルケア
初診(初診料+施術料+運動指導料+セルフケア指導料を含む)
54000円
二回目以降 15000円
初回 約1時間半、2回目以降30分程度
施術感覚 1~2週間位1回程度。
対象:腰痛、坐骨神経痛など腰部関連症状で生活上の困難を伴う重症者。腰椎ヘルニア、辷り症、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などによる痛みや運動制限がひどいもの。

新着情報

2018/07/07

2018年7月通りがかり配布チラシキャンペーンを開始

6-7月は美容企画 7月も継続します
水曜日~日曜日 晴れの日かつ風が強くない日限定※看板が飛ぶので
店頭 ブラックボードに付属のケースのチラシをお持ちの方限定で特別価格で体験的施術が受けることができます。

条件1.チラシ持参
条件2.予約制かつ先着15名まで
条件3.美容整体 顔、全身の施術を体験されたい方。
条件4.申し込み先 taishindo@outlook.jp まで
条件5.7月末日まで

施術料はチラシをご覧ください。

2018/07/07

2018年7月の”エキテン”キャンペンーン継続中

ポータルサイト”エキテン”にて7月のキャンペンーンを開始します。

2018/07/07

本WEBを更新しました

本WEBSite 現役鍼灸師が提案する徒手調整術Site を更新しました。

アクセス

交通案内

 

住所

千葉県習志野市大久保2-5-7 大久保ハイツ103

電車の場合

京成電鉄「京成大久保」駅下車:徒歩約7分

お車の場合

大久保十字路、青木眼科を目安にナビをお使いください。

 

施術者

泰心堂 藤井崇次

オーナー&鍼灸師&整体師 泰心堂 藤井崇次

厚生労働大臣免許 はり師、きゅう師
鍼灸師:積聚治療、経絡治療、(こまつ式)高麗手指鍼術、他十数種類
整体師:クラニアルテクニック、上部頸椎カイロプラクティック、他、数十種類
”専門である鍼術、灸術だけでなく、整体術、操体法、カイロプラクティックに精通する構造解析系の施術者”
”論理学的に合理性、整合性のある施術を大事にしている。”
解剖学、生理学に基づいた人の体を中心に東洋医学、カイロプラクティックの概念で体を捉えなおすことで、独自の即効性、持続性のある”自然治癒力”を邪魔しない、効率的な施術を開発しました。

「自然治癒力」と表示、宣言しておきながら、自然治癒力を阻害するような”時間×ダメージが多い方が良い施術”が提供されていることに疑問を持ち、最小限の時間、最小限のダメージで、体が自然に効率的に回復する施術を研究、構成、提案。

 本WEBのテーマは徒手調整術ということで、針灸によらない、「針灸はちょっと」という人も安心、安全に受けられる効果の高い施術を提案いたします。

メディア掲載など

週刊朝日掲載
 

週刊朝日

まさかのあの時機にバッティング

地域新聞別冊掲載
 

地域新聞別冊

『一息』掲載

 

共著で電子出版

Amazonランキング1位獲得

よくあるご質問

鍼灸は厚生労働大臣免許を前提とする医業行為です。そのため病気などの施術についいての費用は年末に行う確定申告の医療費ー療養費に加算することができます。

整体、カイロプラクティックは日本国内法においては、慰安を目的としたリラクゼーションサービスの一環となりますので、医療費に加算することはできません。

当院では完全に領収書を分けています。

鍼灸術の場合、肘下、膝下、腹背部を使うことがありますので、部分的にめくることができれば十分です。
徒手調整術の場合、服を着たままでも可能です。厚手での服の重ね着などは余計な力やベクトルのズレを生みますので、薄着になれるようにしていただけると大変助かります。

予約専門で対応させていただいています。
必ず事前予約をお願いいたします。
フォームからお問い合わせいただければ、折り返しご連絡いたします。また、キャンセルの際は1日前までにご連絡ください。
当日のキャンセル、無断キャンセルは一回分の施術料相当をキャンセル料として請求することがあります。

現在業務多忙のため、相談案件はメールまたはメールフォームのみで承っております。業務時間中は特に施術に集中しますので電話での対応する時間が取れないことがありますので、メールにてお願いいたします。

クレジットカードの対応はしておりません。

予約・相談はこちらから

電話:047-404-5225
メール:taishindo@outlook.jp
またはメールフォームをご利用ください。

※原則3営業日以内に返信しております。
※携帯メールをご利用の方は、taishindo@outlook.jpのアドレス帳への登録もしくは指定アドレス受信設定をご利用ください。特にezwebアドレスをご利用の方。